VISION

コーポレートチームの活性化を通して、豊かで明るい未来を創造する。

コーポレートチームの活性化を通して、
豊かで明るい未来を創造する。

WISH

コーポレートチーム(管理部門)が活性化すれば、自ずと企業価値が上がる。

その連鎖で経済が発展し、そして社会が豊かになっていく。

私たちはこの実現に貢献し続けるための事業を行っています。

昨今、企業構造のあり方は、「フロント」「ミドル」「バック」という縦割り構造から、

全方位的に運営をしていく円形構造に変化してきています。

昨今、企業構造のあり方は、「フロント」「ミドル」「バック」という縦割り構造から、全方位的に運営をしていく円形構造に変化してきています。

コーポレートチームを「バックオフィス」と形容する時代は去り、円形構造の「センターオフィス」としての

役割を担うことが一般的となっています。

コーポレートチームを「バックオフィス」と形容する時代は去り、円形構造の「センターオフィス」としての役割を担うことが一般的となっています。

ファイナンス戦略、HR戦略、IR戦略、タックスマネジメント、リスクマネジメント、ファシリティマネジメントなど、

「戦略的実行」を推進していくことで、企業価値そのものを向上させる、司令塔としての役割がより一層求められていきます。

ファイナンス戦略、HR戦略、IR戦略、タックスマネジメント、リスクマネジメント、ファシリティマネジメントなど、 「戦略的実行」を推進していくことで、企業価値そのものを向上させる、司令塔としての役割がより一層求められていきます。

私たちは、複数の事業を通じて、コーポレートチームに所属する方々が、日々を活き活きと過ごし、

今以上に力を発揮することのできる社会創りを推進します。

私たちは、複数の事業を通じて、コーポレートチームに所属する方々が、日々を活き活きと過ごし、 今以上に力を発揮することのできる社会創りを推進します。

そして、コーポレートチームの活性化を通して、豊かで明るい未来を創造します。

社名の由来

Widgeは、Wish(希望・願い)とBridge(架け橋)を重ね合わせた造語です。

「コーポレートチームの方々の希望や願いの架け橋になれたら」という強い想いを込めて名付けました。

我々は、常にその想いを胸に、コーポレートチームの方々と伴走して参ります。

ロゴに込めた想い

コーポレートチームの各職種を、9つの異なるカラーで表しており、

その繁栄を当社が支えるイメージとして、木をモチーフに表しました。

コーポレートチームの各職種を、9つの異なるカラーで表しており、その繁栄を当社が支えるイメージとして、木をモチーフに表しました。

当社自体は色を持たず、コーポレートチームの皆様一人ひとりが個性あるカラーを持ち、

力を発揮できる社会を創造する。そんな想いを込めたロゴになります。

当社自体は色を持たず、コーポレートチームの皆様一人ひとりが個性あるカラーを持ち、 力を発揮できる社会を創造する。そんな想いを込めたロゴになります。