Business

事業内容

転職をお考えの方

管理部門(コーポレート部門)職種に特化した精鋭エージェントです。

当社は、管理部門系職種(経理、財務、経営企画、人事、法務、総務、監査、IR、広報、秘書など)、または、同職種への転職をお考えのスペシャリスト(公認会計士、税理士、弁護士など)に専門特化した精鋭エージェントです。

ベンチャー企業から大手企業に至るまで、業界業種を問わず、幅広く求人ニーズを頂いております。
また、ポジションに関しても、各セクション担当から部門長、取締役、監査役まで、ご経験とご希望に応じた紹介が可能です。

あまり公に募集をしていないコンフィデンシャル案件がメインです。

管理部門系職種の求人には、慎重に取り扱うべき情報を含んでいるケースが多いのが実情です。 会社の内部情報を把握している部門であるからこそ、「欠員が出る」とはあまり公にできません。 職種柄、積極的に募集を公に告知することで、何かしらの憶測を生むことにもなります。
会社の根幹となる職種に専門特化しているエージェントだからこそ、コンフィデンシャル案件がメインとなっております。

アクティブ求人数

※ コンフィデンシャル案件が中心となります。

2018922日 現在
  • 社長(CEO)
    5
  • CFO・管理部長
    19
  • 経理・財務
    41
  • 経営企画
    15
  • 人事
    26
  • 総務
    11
  • 法務
    15
  • IR
    8
  • 内部監査
    3
  • 広報
    10
  • 秘書
    5
  • その他
    5

独自ルートからの求人依頼が増えています。

ベンチャー企業においては、VC、エンジェル、会計事務所、法律事務所、証券会社、監査法人、証券印刷会社、IPOコンサルタント等とのリレーションにより、シードからレイターまで、各ステージの企業における採用ニーズが入って参ります。
上場企業においても、社外取締役、社外監査役、株主、顧問・アドバイザーなどから支援企業への採用ニーズが入って参ります。
大手企業においては、変革・成長を続けている(組織が細分化されていない)企業からのニーズが多く、採用担当からの依頼ではなく、管理管掌役員ならびに管理部長からの依頼がメインとなっております。

キャリアへの理解あるコンサルタントが直接お会いさせて頂きます。

人材紹介会社の多くは、総合的な転職支援を行っているため(特化型といっても「業界」特化が多いため)経験職種・経験職域に関する理解度が少ないのが現状です。
また、仮に「職種」特化型の紹介会社であったとしても、経験の浅いキャリアコンサルタントが対応をするため、理解力に乏しいのが実情です。
当社は、管理部門系職種のカウンセリング経験豊富なコンサルタント、もしくは、自らも経理や人事としての職歴を持つコンサルタントなどで構成されているため、キャリアへの共感度が高く、より深くご相談をお受けすることが可能と自負しています。

双方におけるコーディネートを実践しています。

人材紹介会社の多くは、社内組織によりRA(営業)とCA(カウンセラー)に分かれているため、実際に当該企業のことを把握していないCAから紹介を受けることが多くなります。
当社では、実際に自らが足を運んだ企業のみをご案内させていただくため、一定の企業理解がなされています。また、事前確認や面接の日程調整、条件交渉などもダイレクトに企業側とコミュニケーションを取ることができるため、よりスムーズに選考を進めることが可能となっています。

Message

管理部門(コーポレート部門)職種だからこそ転職活動は”水面下”で。 当社にエントリーされる方々からは、以下のようなお話をよく耳にします。

「企業人事が直接アクセスできるようなデータベース(転職サイト等)には、さすがに登録をすることはできない…。」
「キャリアコンサルタントを多数(特に新卒間もない若手を多く)抱える人材紹介会社には本音で相談できない…。」
「むやみに証券会社や監査法人などにも相談できない(情報が独り歩きしてしまう)…。」

在籍企業の内部情報を把握している立場である管理部門職種の方々だからこそ、
ご自身が転職活動を行っているという情報には敏感になって当然です。
管理部門としての立場を理解しているエージェントして、情報管理の徹底を常に意識しております。
エントリーフォームへ

その他の事業内容を見る

転職をお考えの方詳細
顧問登録をお考えの方詳細
法人様向けサービス詳細